プロの専門家があなたのお手伝いをします!
今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2014-12-16 偽物のディープに期待するレース-朝日杯FS-

さて、もう後がなくなってきた。

平場や土曜日のレースではチラホラ当たっているけれど、
この秋のG1では全くと言っていいほど、イイところがない。

このまま行けば、競馬スピリッツ側から
クビを宣告される事は間違いない。


土曜競馬中継のキャプテン渡辺並みの逆神っぷりを発揮している。
これは非常に笑えない事態だ。


ちなみにこの秋の自分の予想を振り返ってみると。。。
◎は来ていないものの、○と▲はよく来ている。
すごくたくさん来ている。

馬友らが「江戸川の○から流せば当たる」とか
馬鹿にされながら言われていたが、これ を見れば納得。
グゥの音も出ない。


それに○もそこそこ来ているけど、特に▲が絶好調。神がかり的だ。

阪神JF ▲レッツゴードンキ(2着)
ジャパンカップ ▲エピファネイア (1着)
マイルCS ▲ダノンシャーク (1着)
天皇賞・秋 ▲スピルバーグ (1着)
秋華賞 ▲タガノエトワール(3着)


ここまで来たら江戸川の◎なんて信用できないのも無理はない。

馬友が「○と▲教えろ」と言ってくるのも無理はない。
なら簡単な話だ。


▲にする予定の馬を◎にすればいい。
小学生でもわかる方程式だ。

じゃあ、まずはダノンプラチナの話からしなければならない。
▲予定だったからだ。

ダノンプラチナは3戦2勝。
初戦こそダイトウキョウに敗れたものの、その後連勝中。

特に前走のベゴニア賞では他の馬とは違う
「格」を感じることができた。


ベゴニア賞自体のレースレベルは低くない為、
そこで3馬身もちぎったダノンプラチナの実力は高いと見ていい。

ただ、今回は初の輸送となるのが引っかかって
▲に留める予定だった。

そう、今年の朝日杯FSは中山ではなく、阪神。
トリッキーなコースから、実力が試されるコースに一変した。

先週もディープインパクト産駒の
ショウナンアデラが圧勝したように、
瞬発力が活かせるコースに変わるだけに、
同じディープインパクト産駒のダノンプラチナを
簡単に無視すること は難しい。


もちろんマイナス材料になり得る
輸送をクリアすれば、間違いなく有力候補だろう。

▲の予定だったけど、本命にしてもいいかもしれない。
そうすると◎予定だった馬の行方が気になるところ。



その◎予定だった馬が・・・

ディープインパクトと
同配合の兄ブラックタイド産駒のタガノエスプレッソ。


朝日杯FSにも出ている有力馬のアッシュゴールドや
ナヴィオン、アルマワイオリらが出走し、
開催時期が変わったデイリー杯2歳Sを快勝。

直線に入った時にケツァルテナンゴとぶつかりながらも、
力強く走りきり、我慢強いところも見せた。


血統的に地味なだ けに重賞を勝ちながらも
若干、評価は低めだけど、馬券的には非常にありがたい存在。

どちらに◎を打って、どちらに▲を打つのか、
これはまだ週初めの段階ではわからないけれど、
基本的にディープインパクト産駒と
同じ血統背景のブラックタイド産駒を軸に考えております。

ちなみに○候補はクラリティスカイ。

今のところ、の話ですが。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2019年現在11,142,910円
2020年現在13,511,020円
2021年現在15,623,600円

11月28日(日) 東京12R
【江戸川】獲得金:5,100円
【栗山】獲得金:17,800円
【五十嵐】獲得金:17,800円

合計:40,700円