今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-04-11 よくわからないまま迎えてしまったレース-皐月賞-

こういう言い方をするのもなんだが、
よくわからないまま
クラシック第一弾・皐月賞を迎えてしまった。

昨年のホープフルSで
14番人気のドゥラエレーデが
勝ってしまったせいで、
クラシック路線が
混迷を極める方向になってしまったし
朝日杯FSを勝ったドルチェモアが
先週のニュージーランドTで
7着に破れてしまい、
その混迷度が更に加速している。

もちろん
ホープフルS・弥生賞で
2着のトップナイフや、
比較的レベルの高かった共同通信杯を
勝ったファントムシーフなど、
主役になれそうな馬も
出てきてはいるが、
なんかこう「もう一歩」っていう感じは否めない。

2戦2勝のソールオリエンス
に期待したい気持ちもあるけれど、
スローペースしか経験していない点や
京成杯での
コーナーリングを見ていると、
不安要素のほうが大きい気がする。

「切れる」
キタサンブラック産駒ということで、
イクイノックスっぽい雰囲気も
無いわけではないか、
なんかこう強いとは思うけど、
「本命にしたい」という感じがまだ無い。

横の比較をしてみても、
京成杯2着の
オメガリッチマンは毎日杯で6着、
3着だったセブンマジシャンも
スプリングSで6着。

強さの説得力を欠く要素が多い。

じゃあ、何なら買えるんだ
という話になるけれど、
ちゃんと強さがわかるのは
トップナイフファントムシーフだと思う。

2頭ともホープフルS後も
共同通信杯と弥生賞という
重要なステップレースで
堅実な走りを見せたし、
皐月賞のコースを経験しているのは大きい。

もちろんトップナイフに勝った
タスティエーラや、
3連勝中のベラジオオペラという馬もいる。

まだ彼らの方が
ソールオリエンスよりも買いやすい印象だ。

ただベラジオオペラ
田辺騎手にスイッチするのはやや気がかり。

横山武史騎手は早い段階で
ソールオリエンスが決まっていた。

つまりスプリングSの結果に関わらず
継続騎乗にならないことが前提だった訳だ。

陣営の期待値が
そこまで高くなかったことの証拠ではないかと思っている。

おそらく
今年の皐月賞は単勝10倍を切る馬が
複数出るような事態になるだろうけど
混戦故に展開面で漁夫の利を得そうな馬を狙いたい。

狙っているのはゴールドシップ産駒の
マイネルラウレア
シルバー会員登録へ

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在1,392,200円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

2月17日(土) 東京11R
【江戸川】獲得金:12,300円
【五十嵐】獲得金:36,700円
【大五郎】獲得金:36,700円

合計:85,700円