今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-10-31 世代の幅広さを体感するレース-アルゼンチン共和国杯-

特別登録を見て思う。

3歳から8歳まで
多士済々の面々が揃った…
という感じだろうか。

見慣れた名前から、
「おっ、ここまで来たか」
という馬まで登録している。

見慣れた…の代表格といえば、
アフリカンゴールド
ユーキャンスマイルだろうか。

ともに8歳。

ワグネリアンやフィエールマンと同世代。

とくにユーキャンスマイルの方は、
前走の新潟記念で2着になったように
まだまだ枯れている印象はない。

要注意だ。

また、世代は2つ若くなるけれど、
ヒートオンビートも見慣れた名前と言っていいだろう。

母は桜花賞馬のマルセリーナ。

三冠馬コントレイルと同い年のお馬さん。

これまで何度も
重賞で上位争いしていたけれど、
2走前の目黒記念が初タイトル。

今回と同じ条件を勝っているだけに、
それなりにスポットを当てておく必要はあるだろう。

もはや存在感がすっかり薄くなった
アリストテレスもいるけれど、
こちらもヒートオンビートと同い年だ。

もちろん
キャリアのある馬も侮れないけれど、
それ以上に
新興勢力の勢いも見逃せないモノがある。

とくに上位人気が予想されるのが、
比較的若い世代の馬。

その中でも
筆頭に挙げないといけないのが、
ゼッフィーロ

数少なくなってきた
ディープインパクト産駒
ではあるものの、
クラシックには縁が無く、
この春に
ようやくオープンに昇格して、
重賞でも馬券になるくらいに
成長しているお馬さんだ。

4代母に
ミエスクがいる良血でもあるけど、
軌道に乗ってきた今、
そろそろタイトルに
手が届いてもおかしくない雰囲気。

極端に前が残る馬場になると
苦しいけれど、
末脚の活きる展開なら、
ディープインパクト産駒の良さが出てくるのでは?

また脚質的な優位さがあるのは、
同じディープインパクト産駒の
ディアスティマの方だろうか。

前走の目黒記念も淡々と逃げて、
ヒートオンビートとアタマ差の2着。

かなりしぶとい所を発揮していたし、
勝っていてもおかしくないレースぶりだった。

今回も強力な同型がおらず、
目黒記念の再演があってもおかしくない感じ。

このあたりは馬場の状態を見て…
という事になるだろうか。

ちなみに
今年のアルゼンチン共和国杯は
人気が分散する可能性が高いので、
上位人気馬同士の組み合わせでも
それなりの配当になるはず。

美味しいレースだ。

また、江戸川さんとしてはここまでに
名前を挙げた馬を中心に
馬券を組み立てる予定だけど、
およそ1年ぶりのレースになる
プリュムドールの状態が良さそうなら
押さえておきたいと思っている。

適性だけなら牡馬にも劣らないはず。

揉まれ弱い面があるようだが、
多少外を回しても、府中なら差し届くかと…。

G1谷間の週ではあるけれど、
個人的には
楽しみの方が大きいレースがもりだくさん。

実り有る11月にしたいところだ。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在7,851,300円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

6月16日(日) 京都11R
【江戸川】獲得金:37,300円
【五十嵐】獲得金:15,000円

合計:52,300円

6月15日(土) 函館11R
【大五郎】獲得金:165,400円

合計:165,400円