今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2024-01-23 「多様性」ってのは重要な事を再認識するレース-根岸S-

エンペラーワケアも重賞に出てくるか…。

非ノーザンファーム、
非社台ファームの実力馬を
重賞で見ると
なぜかついつい嬉しくなってしまう。

別に深い理由は無いと思うし、
大牧場に
楯突いてるつもりもないけれど、
「多様性」ってのは重要なので、
様々な牧場の生産馬に
大舞台で走って欲しい気持ちはある。

そういう意味では今週の根岸Sは
結構「多様性」が有るように感じている。

まず冒頭で言及した
エンペラーワケア

彼は名門・下河辺牧場出身の
お馬さんで、
芝でデビューした時には
5着に破れているけれど、
それ以降は5戦して4勝。

トントン拍子に
3勝クラスまで突破し、
根岸Sまで駒を進めてきた。

メンバーがメンバーだけに今回、
1番人気になることまで
想定されるけど、
十分能力は足りていると思う。

前走の御影Sも
後続に3馬身半の
差をつけて勝っているし、
持ち時計からもそこまで不安は感じない。

「東京への輸送が…」
という話はあるけれど、
パドックを見て不安に感じたら
評価を下げればいいだけ。

勝ち切るかどうかは別として、
とにかくどの程度の内容で
走れるかには注目しておきたい。

また「上がり馬」という観点では
一日の長がある
サンライズフレイムも忘れてはいけない。

すでにオープン勝ちの実績があるし、
東京への輸送も経験済み。

奇しくもエンペラーワケアと同じ
下河辺牧場生産馬だが、
現級での実績がある
コチラの方が買いやすい人もいるだろうか。

ともに明け4歳で、まだまだ将来のある馬。

結果抜きにマークしておいた方が良いだろう。

ちなみに2頭とも
極端な戦法は取らないだろうし、
抜け目のない
レースを展開しそうなので、
三連系の馬券もこの2頭を
軸にする人も多いだろうけど、
忘れてはいけないのが、追い込み馬の存在。

過去の傾向からもタイトな流れに
なりがちなレースなので、
後ろからくる馬には注意をしておきたい。

忘れてはいけないのが
タガノビューティー

他力本願の脚質で
ムラのあるタイプだけど、
安定した決め手は魅力。

前走の武蔵野Sでドライスタウトから
0.3秒差というのは評価できる。

古馬になって
7Fが短くなってきた感はあるけど、
なんとか賞金を加算して
フェブラリーSに出て欲しい。

ただ今回、
それなりの支持を集めそうで、
旨味が薄いのはネック。

そういう意味でも
同型のフルムは好都合の存在。

長らく水口ジョッキーが
手綱を取っているので、
コンビネーションに不安感は無いし
重賞もプロキオンSで経験済み。

当時も10着に沈んでいるけど、
2番目の上がりは使ってる。

しかも府中の7Fは一度も掲示場案を外してない。

最近の競馬ファンは
馬券が上手いから、週末までに
見つかってしまうだろうけれど、
まだ美味しいオッズで
買える段階ではあるので、
押さえておいて損はないと思う。

前が速くなりそうな
枠の並びになったら、
後ろから来る馬を重要視することになるだろう。

にしても・・・
大牧場生産馬に言及しない
レース考察も珍しい気がする(笑)

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在8,937,100円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

6月23日(日) 京都11R
【五十嵐】獲得金:916,800円

合計:916,800円

6月22日(土) 京都11R
【江戸川】獲得金:21,000円
【五十嵐】獲得金:17,000円

合計:38,000円