話題の競馬トピックに独自の視点で陽気に笑顔で辛口に切り込む! 江戸川乱舞コラム「Alohaな競馬」
江戸川乱舞のブログへ

2023-11-02 ​最高の天覧競馬に。

​ 「天覧競馬」が週中でトレンド入り。

SNSで誰かが投稿したのが、事の始まりらしい。

ナンノコッチャ。
と、思っていたその翌日、
主催者から公式に
「天皇陛下の東京競馬場への行幸」
というアナウンスが…。

どこの誰かは知らないが、
主催者が発表する前にSNSで呟かれていた件。

もう大問題である。

情報漏洩だし、警備上の問題もある。

困ったもんだ。

とはいえ、陛下の行幸に
江戸川さんのテンションは最高潮。

もう平日からいつも以上にワクワクが止まらなかった。

過去にも2度、
天覧競馬はあったし、
双方のレースにおける
両陛下への敬礼は、
競馬史に残る名シーンになった。

鍛え抜かれた
競走馬の美しさはもちろん、
勝利した人馬への熱い歓声と雰囲気も
競馬が単なるギャンブルとは
一線を画すという事を示せたように思う。

今年は特に「世界一」
と評されるイクイノックスが居たので
天覧競馬に相応しいレースになって欲しいと願っていた。

だからこそ、29日の予想文面にも

< 陛下に
 「世界一強いイクイノックス」
  をご堪能いただきたい >

と、書き記したが、まさにその通りのレースになった。

レース当日、武さんが騎乗馬に蹴られ、負傷。

ドウデュースが
戸崎騎手に乗り替わるという
アクシデントがあったことは
残念だけど、
それ以外は完璧な天覧競馬になったと思う。

もちろん競馬はギャンブルだし、
八百長とかイカサマみたいな事は
あってはならないけれど、
本当に素晴らしいレースを両陛下にご覧頂けたと思う。

江戸川さんとしても
本命をイクイノックスにしていたし、
「どう勝つか」に注目していた。

とはいえ、正直な事を言うと、
両陛下へ敬礼するジョッキーは
「武さんであって欲しいな」
というのは本音だった。

もう古い話になってしまうが、
1959年、昭和天皇がプロ野球の
巨人-阪神戦を観戦された際に、
同点で迎えた9回裏で
長嶋茂雄がサヨナラ本塁打を打ち、
ドラマチックに試合を終えたことがあった。

やっぱり「スターは違うな」
と思わされる場面ではあるが、
とにかく今回、武さんの負傷は残念だった。

とはいえ、それを掻き消す
(と書くと武さんに悪いが)ような、
イクイノックスの圧勝劇。

道中3番手を確保した段階で、
江戸川さんとしては勝ちを確信できるレベル。

直線で先頭に立ってからは、
2着3着に何が来るかしか見てなかった。

それくらい後続との差は明白で、
「世界一」の評価はダテでは無かった
としか言いようがない。

おまけに勝ちタイムは目を疑うようなレコード。

ルメールさんもゴール前で、
ターフビジョンで着差を確認できる余裕があった。

いかに楽勝だったかはわかる。

日本競馬界としては、両陛下に
最高の結果をお届けできたようなモノだろう(笑)

いつまでイクイノックスが
現役を続けるかはわからないけど、
とにかく今は世界最強の馬の存在に酔い痴れたいと思う。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
競馬好きな平凡サラリーマンから、「逆走競馬予想」を引っ提げて競馬評論家の仲間入り。

また競馬予想だけでなくコラムニストとしても活動中で、
競馬スピリッツ上で「競馬はロマン」を地で行くコラムを掲載中!

予想スタンスはまさに常識から対極への「逆走」。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選んでいき、最後に残った馬をまとめ買い。
「全通り買えば当たる」が持論の逆走競馬コラムニスト。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在6,620,700円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

6/1(土)は京都11R 鳴尾記念(G3)
6/2(日)は東京11R 安田記念(G1)
の予想を無料でお届けします!