今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2016-01-26 人気馬と2桁人気の馬を狙うレース-根岸S-

出走登録が40頭はくだらない。
大量登録は当たり前といった趣なのが例年の根岸Sだが、
今年はやや控えめの22頭。

世代交代やこの路線自体が手薄なこと、
登録してきそうな馬の地方競馬への移籍がブームなど
背景はいろいろあるだろうが、

例年の出走登録ラッシュを思えば、
今年はかなり特別登録が見やすい(笑)

しかも数頭に人気が集中しそうなメンバー構成だけに
ちょっとした穴馬が飛び込んできても、
思わぬ高配当が飛び出す・・・という事例もありそうだ。

人気を集めそうなのは
日本に輸入された数少ない頭数の中から活躍馬を出している
ヘニーヒューズ産駒のモーニン

アジアエクスプレス・ケイアイレオーネの名前を出せば
ヘニーヒューズ産駒をイメージしやすい人もいるだろう。

モーニン自身も5戦4勝と勢いを感じさせる成績で
ここを勝って大舞台に駒を進めたい思惑が
プンプン漂ってくる。

リーディング2位と新年早々好発進をしている
川田騎手の手綱も心強いはず。
馬券は抑えておいたほうが賢明なように思う。


ただ・・・

例年この根岸Sは後方一気でブッコ抜く馬が
鮮烈な印象を残しているレースでもあり、
古くは2000年の(もう16年も前だ…)
ブロードアピールや13年のメイショウマシュウも
最後方に近い位置取りから猛烈に追い込んで勝利を手にした。

人気の有無にかかわらず、
決め手のある馬には注意を払っておいた方が良さそうだ。

そう考えると、触手が伸びるのはアンズチャン

2走前の銀嶺Sは脚抜のいい馬場も味方して、
上がり34.7秒の豪脚を披露したように決め手は明らかに重賞級。

ノリさんとも手が合っているし(というかスタンスが似てるか笑)
やる気のある状態のノリさんが跨るなら無視はできない。
もちろんゲートを出るまで
ノリさんのやる気が測れないのが玉に瑕だが。

前目で競馬を進めたそうな馬も揃っているし、
今回は直線の長い東京が舞台。

前走の中山で行われたジャニュアリーSでは
不発に終わった末脚も今回は威力を発揮しそうだ。


ただこのレース。

侮れないのが2桁人気の馬で、
昨年の15番人気のアドマイヤロイヤルが3着を始め、
07年と10年には11番人気の馬が勝利を収めている。

人気の有無は関係なく、
展開面で恵まれそうな馬は注意を払っておきたい。

気になるのはレッドファルクス
東京ダートコースは<2.0.1.1>と得意にしており、
昇級初戦となった前走では芝のコースを使われて
後の阪神カップ勝ち馬のロサギガンティアから0.4秒差。

スピードもある馬だけに
天気が崩れそうな今週末はまさに好都合。
一発を期待したい。


同様に馬場が渋ればケイムホーム産駒の
サクラエールも面白そうだ。

とにかく人気のモーニンを主役級に扱いながら、
後ろから飛び込んでくる馬に狙いを定め、
一儲けを企んでいるレースだ。


このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2021年現在16,757,700円
2023年現在17,983,250円
2022年現在24,393,950円

12月3日(日) 中京11R
【江戸川】獲得金:21,000円

合計:21,000円