今週のメインレースを江戸川乱舞が大分析! レース考察

2023-11-14 実力とオッズのバランスを計算するレース-マイルCS-

いろんな路線からメンツが揃って、
一見、予想しがいのある
組み合わせになっているけれど、
なんかこう・・・大物感というか、
路線の主役というか、
一時代を築く、みたいな馬はいない。

でも、このメンバーなら、やっぱり
シュネルマイスターの存在感は頭一つ抜けている印象。

意外にもG1タイトルは
3歳時のNHKマイルカップしかないが、
堅実なレースぶりは馬券を買う側としても頼もしい限り。

マイル戦で
掲示板に載れなかったのは、
昨年の香港マイルだけで
国内では「超」のつく堅実派だ。

ただ、昨年のこのレースで、
1番人気に支持されながら
5着になっているように、
G1になると、もうワンパンチ足りない
印象があるのも否めず、
1着固定で買うにはかなりの勇気がいる。

江戸川さんの馬券スタイルとしては、
非常に買いやすいお馬さんだけど、
三連単1着固定で買う方から見ると、やや心許ないはず。

今回人気は分散するだろうから、
配当妙味はあるだろうけど、
1着固定での信頼度を
どうバランスさせるかは、
買う側の胆力も問われる事になりそうだ。

もちろん
シュネルマイスターよりも
   セリフォスの方が上」
という評価をする方もいらっしゃるはず。

こちらはこれまで一度も
掲示板を外していない、
昨年の勝ち馬で、春の安田記念2着馬。

京都のコース形態が合うかどうかは
やってみないとわからないけど、
府中で走れているのだから
心配はいらないだろうし、
1週前の動きもかなり良いので、
1番人気に支持される雰囲気。

久々のコンビになる川田騎手がどう捌くのか楽しみだ。

ちなみにここまで取り上げた2頭は、
安田記念で
ソングラインに破れているけれど、
先月の毎日王冠で
彼女に勝った馬がいることは忘れてはいけない。

いよいよ真価が問われる形になる
エルトンバローズだけど、
コーナー4つ、ワンターンと
それぞれ適性の異なる9Fの重賞を
勝っているのは評価すべきで、
トップレベルの
マイルのペースに対応できれば、
今回も侮れないのではなかろうか。

江戸川さんとしても印は回すと思う。

それでも今回、
江戸川さんが最も期待しているのは、別の馬。

エルトンバローズと同じ
毎日王冠組のジャスティンカフェの方だ。

当時乗っていた典さんはレース後に
「よく頑張っている」と語ったのみで
詳しいレースの雰囲気は
よくわかっていないけれど、直線で
イマイチ伸びなかったと言っても、
33.2秒の脚を使ったことは注目をしておきたい。

ジョッキーも
坂井騎手へスイッチするようだし、
新味が出てくる可能性もある。

どの程度、
差しが効く馬場になるかは
わからないけど、
前が速くなりそうな組み合わせだけに
昨年のセリフォス
勝った時と似たような展開が期待できる。

もちろん同型の
ナミュールソウルラッシュにも
注目しないといけないが、
この2頭は安定感が今ひとつで、
人気に見合うかはもう少し時間をかけたい。

同じように安定感は無いものの、
一発の魅力があるのは
ソーヴァリアントの方で、
妙味を考えれば、これを穴馬として扱いたい。

前走でマイルを経験できた事は大きいはず。

そこまで確固たる主役がいないだけに
オッズとのバランスを考えながら、
週末に向けて予想を組み立てていきたいと思う。

このコラムを書いた予想家

江戸川乱舞
走らない馬から決めていく独自の的中方法“逆走競馬予想”であたり馬を引き当てる、競馬スピリッツ専属の予想家「江戸川乱舞」。
過去の傾向なども加味した総合的な見解と、いち競馬ファンとしての純粋な視点も忘れないロマン派予想家。 得意な予想スタイル:単複・ワイド・三連単 など

競馬スピリッツなら
江戸川乱舞の予想が完全無料で見られる!

平凡サラリーマンから、独自の「逆走競馬予想」で競馬評論家に転身した江戸川乱舞。
「勝つ馬」ではなく「負ける馬」から選ぶをモットーに
独自の予想を繰り広げ、高配当的中レース量産中!
初心者では目の届かない見落とされがちな馬を選び、的中に導く予想は見事なもの!
もちろん全て無料で見られます!
無料で楽しく当てる&儲ける3ステップ
2024年現在7,851,300円
2023年現在19,927,450円
2022年現在24,393,950円

6月16日(日) 京都11R
【江戸川】獲得金:37,300円
【五十嵐】獲得金:15,000円

合計:52,300円

6月15日(土) 函館11R
【大五郎】獲得金:165,400円

合計:165,400円